7期校 高校生防災フォーラム活動報告

 平成28年度より2年間、高大連携防災教育推進事業に参加して防災意識を高め、知識を身につけ、活動してきました。

 平成29年12月26日が名古屋大学減災館で最後の発表となりました。


名古屋大学減災館ではスマートフォンを使った学習を体験しました。

最終発表前は各自入念に原稿を読む練習などをしました。

三人で発表をしました。

発表のスライドです。実際に守山高校が水没したときの写真です。

今回作成した防災新聞です。今後も継続して発行できたらと考えています。

防災新聞の続きです。インタビュー結果をLINEのような形式にして読みやすいよう工夫してみました。

以下生徒のコメント

生徒A 初めてこのような場に参加させてもらいましたが、緊張せず、つつがなく終わらせることが出来ました。また、防災について、多く
の知識を得られ、理解を深められたので、家族にも教えようと思いました。

生徒B この活動を通して、今までの自分の防災への意識の低さを知り、防災への意識を高めるいい経験になりました。この活動に参加でき
て本当によかったと思います。

生徒C 震災に関するクイズや応急処置などいい勉強ができました。自分の住んでいる地域でも震災が起きるかもしれないので、今回学んだこ
とを生かして生きたいと思います

生徒D メンバー交代で一年しか参加できなかったけど、防災に対する意識が大きく変わりました。ほんの少し工夫するだけで、自分だけでな
く多くの人が助かることや、災害が起きたときにどのような行動すればいいのかなどもセミナーでしっかり理解できました。この経験を活か
して、災害の時には何をすれば助かるのかなど広めていきたいと思いました。