愛知県立守山高等学校

学校案内

〒 463-8503
名古屋市守山区中志段味字元屋敷1267
TEL 052-736-3500
FAX 052-736-3320
JR 神領駅より 徒歩18分

学校までの道のり

校訓

「今、ここを生かす」

教育目標

「歴史を創造し,社会の発展に寄与する たくましい人間」をはぐくむ

具体的目標

「明るく、元気で、爽やかに、当たり前のことができる生徒」の育成

実践目標

・キャリア教育の推進
・人間関係づくり

資格取得

全商ビジネス文書実務検定
全商情報処理検定
ITパスポート試験
漢字検定
危険物取扱者試験
家庭科食物調理技術検定
実用英語技能検定

学校の沿革

昭和
 48. 4. 1 前愛知県教育委員会主任指導主事 中保進
      名古屋地区県立学校開設準備事務嘱託に補される。
 48. 8. 5 竣工式。起工式を行う。
 48.12.20 県立学校条令の一部改正により、県立守山高校の設置が決まる。
 49. 3.31 本館棟、校舎棟、武道場延ベ5,336u完成する。
 49.4.1 中保進 愛知県立守山高等学校長を命ぜられる。
 49.4.5 入学式を行う。普通科8学級、360名入学する。
 49. 5.15 PTA成立する。
 50. 3.25 校舎棟等増築廷ベ2,772u完成する。
 50. 3.25 プール25m9コース、付属棟99u完成する。
 50.4.5 普通料8学級、360名入学する。16学級、720名となる。
 50. 9.30 体育館、付属棟延ベ1,409u完成する。
 50.11. 6 開校・竣工記念式挙行する。
 51. 3.31 バックネット、中庭工事完成する。
 51.4.5 普通科8学級、360名入学により、24学級、1,080名となる。
 51. 7.15 文部省研究開発学校の委嘱を受ける。
 52.3.1 第1回卒業証書授与式を行う。
 52.3.8 運動場便所、水呑場完成する。
 52.4.5 普通科8学級、360名入学により、24学級、1,074名となる。
 53.4.1 文部省研究開発学校の委嘱を受ける。
 53.4.5 普通料10学級、450名入学により、26学級、1,170名となる。
 54. 3.31 校舎南棟791u完成する。
 54.4.5 普通料10学級、450名入学により、28学級、1,260名となる。
 55.2.5 校舎南棟4階渡りの増築完成する。
 55. 3.31 中保進校長 愛知県教育委員会文化財課主幹に転出される。
 55.4.1 富田守雄 愛知県立守山高等学校校長(二代)を命ぜられる。
 55.4.5 普通料10学級、450名入学により、30学級、1,335名となる。
 56.4.5 普通料10学級、450名入学により、30学級、1,340名となる。
 56. 8.24 柴田守夫 愛知県立守山高等学校長(三代)を命ぜられる。
 57. 3.20 更衣室(66u)完成する。
 57.4.5 普通料9学級、405名入学により、29学級、1,305名となる。
 58.4.5 普通料10学級、470名入学により、29学級、1,325名となる。
 58.10.24 弓道場114.66u新築完成する。
 58.11. 1 創立10周年記念式を行う。
 58.12.28 正門PTA寄付により完成する。
 59. 3.31 柴田守夫校長退任される。
 59. 4. 1 杉山 健 愛知県立守山高等学校長(四代)を命ぜられる。
 59.4.5 普通料10学級、470名入学により、29学級、1,329名となる。
 60. 1.29 図書館の空調装置、第9回卒業生PTAの寄付により完成する。
 60.4.5 普通科10学級、470名入学により、30学級、1,392名となる。
 61. 2.14 器具庫(43.73u)完成する。
 61.4.5 普通料10学級、470名入学により、30学級、1,398名となる。
 61. 5.20 ふじ棚9基及び生徒昇降口前築庭、第10回卒業生、PTA等の寄付により完成する。
 61. 5.26 西門増設完成する。
 62.2.5 南校舎棟北築庭、第11回卒業生及び同窓会の寄付により完成する。
 62. 3.31 杉山 健校長 愛知県立旭丘高等学校に転出される。
 62.4.1 佐竹 明 愛知県立守山高等学校長(五代)を命ぜられる。
 62.4.6 普通科10学級、468名入学により、30学級、1,388名となる。
 62. 9.14 土地(177.73u)買入れ(市道より西門までの生徒通学路)。
 63.4.5 普通科10学級、470名入学により、30学級、1,385名となる。
 63.6.9 教室棟西壁面陶壁画、第12回卒業生の寄付により完成する。
 63. 8.31 防球ネット増設(41.5m)工事完了する。

平成
  1. 4. 5 普通科10学級、467名入学により、30学級、1,371名となる。
      玄関前築庭、第13回卒業生及びPTAの寄付により完成する。
  1. 8.31 テニスコートフェンス新設(106.81m)工事完了する。
  1.12.20 プロアー室移設工事完成する。(プロアー室新設7.67u)
  2. 3.13 生徒昇降口前築庭増設及び時計塔、第14回卒業生の寄付により完成する。
  2. 4. 5 普通科10学級、460名入学により、30学級、1,359名となる。
  3. 2.25 運動場整備工事が完了する。
  3. 2.28 中庭整備(インターブロック敷設・緑化)第15回卒業生の寄付により完成する。
  3. 3.31 佐竹明校長退任される。
  3. 4. 1 渡辺 彪 愛知県立守山高等学校長(六代)を命ぜられる。
  3. 4. 5 普通料9学級(1学級滅)、401名入学により、29学級、1,271名となる。
  4.4.6 普通科8学級(1学級滅)、351名入学により、27学級、1,150名となる。
  5. 3.28 武道場横築庭第17回卒業生の寄付により完成する。
  5.4.6 普通科8学級、332名入学により、25学級、1,051名となる。
  5.11. 5 創立20周年記念式を行う。
      同窓会より鍛帳が寄付される。
  6. 3.31 渡辺 彪校長 愛知県立松蔭高等学校長に転出される。
  6. 4. 1 廣田英昭 愛知県立守山高等学校長(七代)を命ぜられる。
  6. 4. 6 普通料8学級、333名入学により、24学級、1,000名となる。
  6. 7.13 運動場東築庭第18回卒業生の寄付により完成する。
  7. 2.24 運動場東築庭第19回卒業生の寄付により完成する。
  7. 4. 6 普通科8学級、317名入学により、24学級、960名となる。
  8. 3. 6 運動場東築庭第20回卒業生の寄付により完成する。
  8. 4. 6 普通料8学級、317名入学により、24学級、924名となる。
  9. 3.31 廣田英昭校長 愛知県立瀬戸高等学校長に転出される。
  9. 4. 1 高尾忠一 愛知県立守山高等学校長(八代)を命ぜられる。
  9. 4. 7 普通科8学級、318名入学により、24学級、855名となる。
 10. 4. 6 普通科8学級、317名入学により、22学級、801名となる。
 11. 4. 6 普通科7学級、280名入学により、20学級、681名となる。
 12. 3.31 高尾忠一校長 愛知県立名古屋西高等学校長に転出される。
 12. 4. 1 竹橋義明 愛知県立守山高等学校長(九代)を命ぜられる。
 12. 4. 6 普通科6学級、238名入学により、18学級、625名となる。
 13. 4. 6 普通科6学級、234名入学により、16学級、577名となる。
 13. 8.31 校舎棟南通路舗装工事が完了する。
 14. 3.29 校内情報ネットワーク整備工事が完了する。
 14. 4. 8 普通科6学級、238名入学により、16学級、562名となる。
 15. 2.27 情報棟メディアルームが完成する。
 15. 3.31 竹橋義明校長 愛知県立瀬戸西高等学校長に転出される。
 15. 4. 1 波多野壽 愛知県立守山高等学校長(十代)を命ぜられる。
 15. 4. 7 普通科6学級 (情報活用コースT学級)、224名入学により、16学級、533名となる。
 15.11. 7 創立30周年記念式を行う。創立30周年記念ウォークを行う。
 16. 3.10 情報棟第二メディアルームが完成する。
 16. 4. 6 普通科6学級 (情報活用コースT学級)、185名入学により、15学級、502名となる。
 17. 2.16 体育館耐震改修工事完了する。
 17. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コースT学級)、186名入学により、14学級、470名となる。
 18. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、169名入学により、12学級、396名となる。
 19. 3.31 波多野 壽校長 愛知県立千種高等学校長に転出される。
 19. 4. 1 太田博道 愛知県立守山高等学校長(十一代)を命ぜられる。
 19. 4. 6 普通科4学級 (情報活用コース1学級)、121名入学により、11学級、348名となる。
 20. 4. 7 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、169名入学により、12学級、350名となる。
 21. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、200名入学により、12学級、403名となる。
 22. 3. 5 管理棟耐震改修工事が完了する。
 22. 3.31 太田博道校長 愛知県立春日井高等学校長に転出される。
 22. 4. 1 小島伸之 愛知県立守山高等学校長(十二代)を命ぜられる。
 22. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、200名入学により、13学級、470名となる。
 23. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、200名入学により、14学級、511名となる。
 24. 4. 6 普通科5学級 (情報活用コース1学級)、200名入学により、13学級、518名となる。
 25. 2.10 教室棟耐震改修工事が完了する。
 25. 3.31 小島伸之校長 愛知県立刈谷北高等学校長に転出される。
 25. 4. 1 兼松 忍 愛知県立守山高等学校長(十三代)を命ぜられる。
 25. 4. 8 普通科5学級 199名入学により、14学級、508名となる。
 25.11.15 創立40周年記念講演を行う。
 26. 4. 7 普通科5学級 200名入学により、15学級、531名となる。
 27. 4. 6 普通科5学級 200名入学により、15学級、545名となる。
 28. 3.31 兼松忍校長 退任される。
 28. 4. 1 三好博輝 愛知県立守山高等学校長(十四代)を命ぜられる。
 28. 4. 6 普通科5学級 200名入学により、15学級、549名となる。
 29. 4. 6 普通科5学級 200名入学により、15学級、556名となる。
 30. 3.31 三好博輝校長 愛知県立熱田高等学校長に転出される。
 30. 4. 1 橋本英一 愛知県立守山高等学校長(十五代)を命ぜられる。
 30. 4. 6 普通科5学級 198名入学により、15学級、539名となる。
 31. 4. 8 普通科5学級 141名入学により、15学級、440名となる。